風の人

蒔いた種が
 風に運ばれ
   花が咲くまで・・・

| TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.16 Monday ... - / -
#調理場という戦場で・・・
 
何度も意見を交わして、何度もチェックして、何度もやり直して、

絶対にみんなが納得するものを作りたいと思っていた。

前日も当日もやることだらけで、考えれば考えるほど大事な事はたくさん出てきた。

ただ目の前にあることをどんどん片付けていって、躊躇なんてする暇も無くバシバシ意見を言って、疑問に思って、考えて、納得しあって、最高に良いものが出来たと思う。

あの時みんな本気で言い合ってて、でもこのメンバーだからだよね!ってふーたろと話をした。

どんなにキツイ言葉でも、本気の言葉でも、このメンバーだからこそ言い合ってその場で消化して後悔をしない。

この日は和装の結婚式。

上の空白に新郎新婦が金平糖で星を散らすという、天の川がテーマのウェディングケーキ。

みんな、お疲れ様!!
2009.08.28 Friday ... - / -
#どにち あ きんど

3月21日、22日にきんどで、お祭りをするというので参加させていただきました!
初めてのお祭りで主催者側も一切予想できない、ドキドキな「どにち あ きんど」

何よりも、私自身何かを作って知らない人に届けるということが初めてに近いので、毎日毎日“作る”ことを考えてた。

何種類作ろうか?
どんなお菓子がいいか?
きっと子供さん連れが多いからシナモン系は控えめにしようか?
単品で売るか、セットで売るか?
ラッピングはどうするか?

あーでもない、こーでもない。

誰かに手にとってもらうということがこんなにも難しいこととは思わなかったくらい、考えて考えて考えつくした。

やっぱり、思い通りにはいかないもので、ちょっとしたミスで焼きあがったクッキーの半分以上が割れてしまったり、当初予定していたお菓子を急遽ボツにしたり、もう一度最初から作り直したり・・・焦りからどんどん追い込まれていって、この日までにこの作業を終える、と決めていたことが全然できない。

バタバタと準備をして、あっという間に当日!

当日は、すっごく良い天気で、桜も咲き始めてて絶好のお祭り日和!

らる君とかのん君のピアノの発表あり、音紙芝居あり、来てくれたお客さんがそれぞれ自分のペースで楽しんでくれていた。

バタバタする中で、お祭りするよーと声を掛けていたら、文ちゃんが友達を誘って遊びに来てくれたり(しかも、わざわざネットで調べてきてくれたの!するよーって声を掛けておきながらきちんと情報を伝えてなかった私の馬鹿っ!)、
チャリンコで福さんが来てくれたり、知っている顔が来てくれる事がすごく嬉しかった!ありがとうっ!
福さんは最後のお客様だったので古庄さんとともに屋上へご案内☆

二日目は残念ながら雨。
午前中はゆっくりとキャンディママとお百姓さんとお喋りしながら過ごして、午後からはどんどんお客様が来てくれた。

今回のお祭り、私にとっては反省だらけっ!
バタバタしていて、来て欲しかった知り合いの人にも全然声を掛けられなかったし、知り合いのカフェにチラシを置かせてもらうつもりが気付けば前日。

そんな中でもパーっとお知らせして、遊びに来てくれた友達が声を揃えて「楽しいっ!」「誘ってくれてありがとうっ!」「良い場所だねっ!」と言ってくれているのを見て、ますます反省。

お菓子はパッと買ってパッと食べれるようにと小分けで売ることに決めたのだけど、やっぱりセット売りの方が良かったかなぁ。

自分が買う人の立場だったらとか、手にとってもらう人の事をあれだけ考えたつもりでも改善すべきことだらけ。

何かを生み出すことも難しいけれど、それ以上にそれを手にとってもらうことの難しさを痛感した。

そして、私が作ったお菓子を手にとってくれる人の顔が分かるのも嬉しかった。
「このお菓子、作った方ですか?」なんて声を掛けていただいたり、お友達同士で「風の人って何だろう?面白いねっ!」って話してくれていたり、嬉しいやら恥ずかしいやらフワフワした気持ちになった。

ど素人の私の参加を受け入れてくれた古庄さんと古庄さんの奥さん、らる君、かのん君、手伝ってくれた矢野目、いろいろな意見をくれた仲間達、文ちゃんと文ちゃんの友達、福さん、そしてお菓子を手に取ってくださった皆様。

本当にありがとうございました!!

私は早々とゲットした半人米を2袋抱えてホクホクで家路に着きました!
2009.04.26 Sunday ... - / -
#小さく動き出した日
いやー自分自身に課した大きな山を越えたのはいいんだけど、抜け殻状態!

山を越えてから2週間の自由があったから週始まりから飲みに行っちゃったり、適当な感じで過ごした。

やっぱり話すって良いね!ハッピーでフラフラ!

新しい場所に飛び込むことは本当に体力を消耗するし、大変だったけど学ぶこともたくさんあった。
私がやりたいことはやっぱり初めに感じていたことでその場所ではないという事実を受け入れて、改めて原点に戻ることが出来た。

それはちょっとツライ事実だけど、シンプルにその原点だけを見つめて進んでいけばいいのかなぁと思えたことを話したら、話しが上手いこと転がって素敵なことになりそうな予感!

私の言った一言に、いろんな人たちが手を差し伸べてくれてる。

自然と道は作られていて、たった今その道を見つけた感じ。

ピシッと背筋を伸ばして出逢いましょう!

2008.11.09 Sunday ... - / -
#only is not lonely + LOVE
 
初めてのお客様は姉1号。
きちんと風の人として結婚式の引き菓子を担当することに!

親しい人たちだけを呼ぶパーティー的な形だったので、お菓子も主張しすぎないシンプルなものに。。。

お菓子の日持ち、材料、ラッピング、何日前に会場に搬入するか、何ヶ月も前から計画を練ってきた引き菓子作り。

本当は1人で作るつもりだったけれど、作業場に立つと1人、2人と一緒に作ってくれる仲間が増えた。

その日の予定はカットして焼くだけのつもりだったけど・・・大事件っ!

オーブンの下火が強すぎたせいで一気に生地が伸びて、ほとんどの生地がくっついちゃった!!!!

今から生地を作り直して、生地を休ませて、カットして、焼いて、、、、っていうか、間に合わない、この材料費もどうしよう、、、

オーブンの前で立ち尽くしていると「一回生地を出して形を整えるよ!パレットナイフ!!」

たぶん、この一言が無かったら私はもう諦めていたし、こういうとっさの判断はできていなかっただろうなぁ

お菓子のプロが2人も加わり、生地は無事救出!

結局1人のつもりが6人もの人が手助けしてくれて引き菓子が完成。

“風の人”が“チーム風の人”になった。

私は思った以上に不器用で、

私は1人じゃ何にも出来なくて、

私はいつも誰かに救われている。

頭の中では、いくらでもイメージは膨らむのに、思い通りにはいかない。

そんなことを痛感して、仲間に感謝してシェフに感謝した1日だった。

みんな、ありがとう!
2008.10.11 Saturday ... - / -
| 1/1 |